HOME>news/report 2010,10~

■7/5~ 19家族71名が北海道へ

 

みんな地球の子どもじゃん!オペレーションコドモタチ!北海道庁!連携のもと

19家族、91名が7月5日北海道へ出発します。34名の子どもたちが、

北海道でのびのびと元気いっぱいに遊ぶことが出来るでしょう。

詳しい様子は、随時ツイッターでご報告致します。 

【追記】 全員無事に北海道へ! 活動報告はコチラ

■6/23 参議員議員会館にて

福島から北海道への避難の現実を説明してほしい!と、民主党参議院議員

徳永エリさんから依頼があり議員会館にて他の民主党議員の方を含め打ち

合わせ。徳永さんは北海道滞在中もご連絡を頂き、現地でも課題点を聞いて

頂きました。また、登山家の「栗城史多」さんもアスリートによる

「子供冒険ツアープロジェクト(仮)」を企画中との事で参加し、目的を共有。

栗城さんの活動の詳しい内容は後日(9月予定)ガイアの夜明けで放送予定。

この会議は徳永議員のブログでも報告があります。詳しくはコチラ。

■6/15~6/19 北海道活動報告

「子どもたちを希望の大地へ」オペレーションコドモタチと連携し

北海道庁全面支援のもと第一弾10家族28名が北海道へ。

全員が無事に到着しました。現地で色々と課題も出ましたが

まずは、郡山駅で全員マスクをつけていた子どもたちが

北海道ではマスクをつけずに飛び回っていた事に

この活動の一番の目的は果たせたのでは無いかと感じます。

活動詳細報告はコチラ    北海道新聞掲載記事

 

■5/10~5/11北海道へ

受け入れ先住居の視察と道庁対策本部の方々と打ち合わせのため北海道へ。

・受け入れ条件の確認と方法の調整

・実際の住居及び周辺の視察

・北海道での協力団体要請

写真は北海道庁東日本大震災道外被災県緊急支援対策本部の方と。

避難を考えている、話を聞きたい・・・何でもご相談を受け付けています。

5月5日シンポジム、5月7日、8日福島活動、5月10日11日北海道へ

 

■5/7~5/8福島へ■

オペレーションコドモタチの方々と当団体で福島入りしました。・学校の先生と子どもたちの現状、安全について ・子どもを持つ母親たちと会談・ライブハウス#9にて代表福井さんと打ち合わせ高校生イベントへハンサム判治さん、山本太郎さん飛び入り参加・コミュニティ放送KOCOラジオ(ハンサム判治さん、山本太郎さん)出演・避難所ビッグパレット訪問 ・福島の子どもたちを救う会代表の方と会談などまた、上記を踏まえ5/10から道庁との調整をするために北海道へ行きます。詳細はツイッター、活動のまとめはコチラでご確認下さい。

■ご協力をお願いします■

ハンサム判治さん!「ジャストギビング」チャレンジ中!!!

 

日頃より賛同いただき復興支援においては当団体の一員として被災地物資調達、 呼びかけ、避難所への訪問から避難所ライブまで数々の活動をともにしてくれています 。ハンサム判治さんが、当団体の支援活動資金を集うため「ジャストギビング」に チャレンジしています。皆様のご協力、ご支援をお待ちしております。

■北海道アルバイト情報社サポート決定

北海道へ自主避難される方々のため、北海道アルバイト情報社様がサポート支援!!!

1、求人情報の無償提供

2、履歴書の無償提供

3、キャリアアドバイザーによる就業相談

4、人材紹介・派遣登録

 詳しくはコチラ    JOB-NETホームページはコチラhttp://job.haj.co.jp/

 

■オペレーションコドモタチ■シンポジウム参加

5月5日、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのDELIさん ハンサム判治さん、松岡英明さん、ソイビーンズ&ライスが 中心になって立ち上げた「オペレーション・コドモタチ・シンポジウム」が開催されみんな地球の子どもじゃん!も参加。詳しくはコチラ

■インドネシアから日本へ応援メッセージ■

 

 

みんな地球の子どもじゃん!が支援している

インドネシア民間NGO学校法人「YPAC」と

日本語教育に力を入れている学校「ジャンペイアグン」

の子どもたちから日本へ応援メッセージが届きました。

■被災地の子どもたちへ■

気仙沼唐桑支援活動に、Painter : YORKE.さんも同行、参加しています。

自ら被災地の子どもたちへ届けたかったもの・・・

避難所の方々が生活していくための物資はもちろんですが

子どもたちに夢や希望が今こそ必要です。詳しくはブログでご確認ください。

また、YORKE.さんの呼びかけでたくさんの物資、募金にご協力頂いた

ファンの皆様、関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

■東日本大震災復興支援活動報告②■

4月18日から再度気仙沼唐桑地区へ

詳しい情報はまずはツイッターに更新してまいります。

活動詳細をブログにて更新しました。

気仙沼唐桑町支援先リストと状況は
ふんばろう東日本プロジェクト」「amazon.co.jp」にてご確認下さい。

■義援物資調達状況■

現在気仙沼市唐桑町、各避難所にて必要な物資は当団体にご賛同いただいている皆さま方、アーティストならびにそのファンの方々や関係者の方々「ふんばろう東日本プロジェクト」「amazon.co.jp」のソステム経由で支援物資を購入、送って頂いた皆様・・・非常に多数の方々のご協力により、そのほとんどを情報開示からわずか1週間で避難所へ届ける事が出来ました。詳しくは復興支援活動報告①にてご確認ください。

■東日本大震災復興支援活動■

 

 

みんな地球の子どもじゃんでは4月6日より、気仙沼を中心に

被災地へ物資を届けに参ります。詳しくはコチラをご確認ください。

現地より戻りましたら情報を活動報告にてご報告します。

■活動報告■2011,1/30~2/6 トイクラフトを子どもたちへ

凸版印刷(株)情報コミュニケーション事業本部協賛

日本とインドネシアの子どたちの交流イベント「トイクラフト」

日本の子どもたちが絵を描いた凧と飛行機をインドネシアの子どもたちが

元気に大空へ飛ばします。詳しくはコチラ

特定非営利活動法人「みんな地球の子どもじゃん」 

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-9-18 畔上セブンビル401

TEL: 03-5389-0430 FAX : 03-3366-5644  Email : minna@chikyuunokodomo.com   ▶アクセス

一人の力が大きな力に・・・

子どもたちの未来をつなぐ活動に

是非、ご参加ご協力をお願いします。

『NPO法人 みんな地球の子どもじゃん』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~